チューリヒ大学に留学中の周シュナーベルです。このブログではスイスに関する無駄(?)知識や私の大学生活を紹介します。


by schuhschnabell

小人トリビア

Gartenzwergという名の小人をヨーロッパでたまに見かける。





Wikipediaより)



要は七人の小人みたいな置き物で、庭や室内のインテリアに置かれる。



小人を置く人は大抵すっごく保守的な人や、小人マニアが多いようだ。



中には小人を自分の親友みたいに扱っている小人マニアもいる。



90年代にはこの小人を狙った窃盗事件が結構起きた。



「僕たちは旅にでます。」



そんな主旨の手紙を残して、小人が突然庭からいなくなる。



パニックに陥る所有者。



数日後、郵便受けに手紙が。



手紙に同封されていたのは、いろんな名所で撮られた小人たちの写真。



彼らは本当に旅をしているのか?



ますますパニックに陥る所有者。











確か「アメリ」っていう映画にも似たシーンがあったような気がする。



結局は元の所有者のところに小人は返される。







この犯行は小人嫌いな人によって行われている可能性が大のようだ。



中にはこんな小人が...









Wikipediaより)







「小人殺人」





キャー...!!!





ではなく、小人嫌いの人用の小人もあったりする。







そして今回のトリビアは、本当にすっごくくだらないんだけど...







こちらの旗をごらんください。







これはニカラグアの旗。



国際法の文献を調べているときに偶然みつけたんだけれど...















...なんかこの帽子みたいなの見覚えない?









以上、「ニカラグアの旗には小人の帽子みたいのがあるよ」でした。







「へぇ~」ボタンの代わりに応援クリックを是非!


人気blogランキングへ
[PR]
# by schuhschnabell | 2006-06-12 22:47 | トリビア

kaolindtさんのブログで、バトンの指名をうけたので、ここにちょろっと私のフェチ具合を記します。



周シュナーベル自身に興味のある方はどうぞ。(ちなみに今日の記事はもう一本下にあります





【あなたは何フェチ?】





私はなんのフェチでもありません。



たしか谷崎潤一郎は「痴人の愛」で、自分の足フェチぶりを出してしまったとか。



私は中身がよければ、とくに外見にはこだわらないのです。



なので体のある一部分が異常にスキっていうのはないです。





【異性を見る時はまず何処を見る?】





怖くないかなぁって見ます。



怖い人嫌いだから。



え?意味ちがう?





【最近プッシュ出来る部位 】





飼っているウサギの冬毛を指でプッシュできるようになりました。



そしたら指の後が毛に残るぐらい、ウサギふわふわです。



え?意味ちがう?





【異性の好きな部位5つ 】





部位って... 変なことを聞きますなぁ。





【フェチを感じる衣裳着物】





なにも思いつきません。



だから私はフェチじゃないって。





【バトンを渡す人】





誰でもやってみたい方は、質問をコピー、貼り付けでやってみてください。







これで周シュナーベルのフェチ具合がお分かり頂けたら幸い。


[PR]
# by schuhschnabell | 2005-11-19 22:44 | はじめに

安い国際電話Billigtelefon

スイスから日本へ電話をかけるとき、電話代に悩む人も多いはず(日本からスイスのほうがもっと高いけど)。

私はHelvatelという電話会社を利用しています。近頃値下げをしたようで、
スイスから日本の固定電話の通話料、 なんと、一分約0.9円(1Rap.)!!

Helvatel利用の手順は、

最初にHelvatelの日本用の電話番号、0840 678 678に電話をかけます。

その後アナウンスが流れ、国番号0081、(最初の0を除いた)市内局番、電話番号を押して、最後に#を押します。

そうすれば相手側に電話がつながります。

インターネットを介しているのか、音声の質は多少下がることもありますが、普通に会話するぶんなら問題なく電話できます。

くわしくは、http://www.helvatel.chをご覧ください。
ちなみに、私はこの電話会社の回し者ではありません。だけど、ここまで安い国際電話を宣伝しなくてどうする?!と思い、ここに記しました。

Man kann mit Helvatel sehr günstig telefonieren: Nach Japan pro Minute nur ein Rappen!
Für weitere Informationen: http://www.helvatel.ch
Es ist wirklich unglaublich, dass es so günstig ist, aber Helvatel ist keine komische Firma oder so. Man kann einfach ohne Sorge den Service benutzen.
[PR]
# by schuhschnabell | 2005-09-14 22:32 | 安い国際電話