チューリヒ大学に留学中の周シュナーベルです。このブログではスイスに関する無駄(?)知識や私の大学生活を紹介します。


by schuhschnabell

Tokyo style

スイスは最近は段々とお役所主義がゆるくなってきてはいるようですが、やはり役所関係では終身雇用で身が保障されていたり、ライバル企業の存在がないなどで、今も特に中年以降の人には結構ずうずうしかったり、人をあからさまに見下している人が少なからずいる感じです。まぁどこの国でもお役所ってこんな感じなんでしょうか。



今だいぶ気持ちが落ち着いてきたなかで前回の記事を読んでみると、あれまぁ、本当に言葉遣いのお下品なこと...。おほほ。







スイスにManorという百貨店がある。



Manorには他にレストランやスーパーもあったりと、いろいろ頑張っているらしい。



最近そのManorが始めたイベントが、「Tokyo Style」。



街でその看板を見つけた。











なんじゃこりゃ。





なんでパチンコ「エスパス」??



「東京」って書かれてるTシャツを着ているモデルは、それでいいのか?



そんなにくちびるが青くていいのか?





それって東京スタイルなのかぁー・・・!?





ちなみにManorのホームページに「Tokyo Style」のパンプレットが載っている。



(ホームページの画像の一番左の「Tokyo Style online Katalog ansehen」をクリックするとでてくるよ)



どの広告にも犬やらゴリラやら、折り紙がでてくるのはかわいいと思った。



...が、なんだか私の体験から知っている「日本」と、Manorで紹介されている「日本」のイメージにはやっぱり溝があるなぁ...。



Tシャツとかバックとかに「I  東京」のロゴがあるけど、





おまえら、東京に行ったことあるんかい!






と、ひとりツッコミを心の中でしてしまう私だった。







応援クリックありがとう!

人気ブログランキングへ
大塚愛
[PR]
by schuhschnabell | 2008-04-02 22:26 | 文化